新着情報

からだを巡る整える 〜循環機能とピラティス〜

2020.02.03

ピラティスが心臓や血圧といった循環器におよぼす影響をご存知ですか。心臓リハビリテーションに従事している循環器内科医 秋好久美子Dr. が日常生活で知っておきたい体の事、そして安全で循環機能に効果の高いピラティスの動きを厳選してお伝えしていきます。ピラティス未経験の方でもどなたでもご参加OKです。この時期だからこそ、からだの巡りを整えていきましょう。

[ 日時 ] 220日(木曜日)19:00-20:00
[ 場所 ] seuse studio(大分県大分市中央町4-2-19 枡屋ビル6F)
[ 講師 ] 秋好久美子
[ 料金 ] 月会員様無料 / 一般¥1000
[ 申込 ] 097-532-8022 info@seuse.net

秋好久美子Dr. プロフィール

もともと運動は苦手であったが、自身の健康維持のためのピラティスをはじめる。循環器内科医師として心臓リハビリテーションに従事しながら、自身でも運動指導を行いたいと考え、日本人向けのピラティスメソッドLearning Pilates®インストラクター資格を取得。第20回日本心臓リハビリテーション学会総会では「回復期早期の心臓リハビリテ-ションにおけるピラティスエクササイズの安全性と有効性」について発表する。

現在、大分大学医学部附属病院リハビリテーション部、循環器内科・臨床検査診断学講座に所属。循環器医師とピラティスの目線から、安全で有効性のあるリハビリを提案している。

 

記事がみにくい場合はこちらのPDF案内をご覧ください。2020 循環器とピラティス  .pdf


ページトップへ戻る