イベント情報

ピラティス臨床&研究発表会

2013.06.14

 

第1回 ピラティス臨床&研究発表会

 

医師・理学療法士・作業療法士・看護師・トレーナー・モデルの6名による実際の現場でのピラティスの活用法とその結果を発表する「ピラティス臨床&研究発表会」を開催いたします。普段はみることができない他のピラティス資格保有者のピラティスの活用法や専門分野を生かした運動効果の実証例など様々な情報を知るまたとない機会です。

また発表会後はピラティスの指導法、勉強法、仕事法などの土台となる考え方を育む『ピラティス塾 』  を同時開催いたします。日頃の仕事の悩みや今後のご自身の活動のことなどを気軽に質問&ディスカッションする場で、ご自身のライフワークの在り方をみつめる環境を提案いたします。

発表者と発表内容(テーマ).pdf

秋好久美子 (医師)

『心臓リハビリテーションにピラティスは有効か』

~ピラティスの原理原則を活かした心臓リハビリテーション~

園川卓 (作業療法士)

『ピラティスがもたらすマラソンへの影響』

~足底感覚から身体変化(つながり)について~

今村千明 (モデル)

『ピラティスと私』 ~気づく、つながる、変化する~

渡辺美幸 (理学療法士)

『呼吸器疾患へのピラティス的アプローチと考察』

~呼吸を見直し得たもの~

原部静子 (トレーナー)

『ピラティスの原理原則を極める動き』

~イクイップメントを使用したピラティスの動きの理解~

阿南三枝子 (看護師)

『糖尿病とピラティス』

~ピラティス運動における血糖値変化と生活習慣の改善~

 

 

『ピラティス臨床&研究発表会』 818(日曜)13-16/対象:ピラティストレーナー・医療従事者/参加費\3,000

『ピラティス塾』 818(日曜)16-17/対象:ピラティストレーナー/参加費無料

 

※発表会のみのご参加も可能です。また開催場所は大分市中心部となります。

お申込みやお問合せはセウススタジオまで。

ページトップへ戻る